H O M E 概  要 概  要 社協の仕事 相談窓口 こ よ み ともだち作業所








1.見守り活動の推進
(1)相談支援体制
@心配ごと相談所を改正して整備、充実させる
A障がい者生活支援センターによる常設相談と訪問相談の推進
(2)支援を必要とする世帯への見守り活動ネットワーク事業の推進
@見守り活動の体制整備
・日常の見守りのための訪問活動の推進 
・地域の中で社会貢献等の場を増やし、人との触れ合いの機会づくり
・外出しやすい体制づくり
・災害時支援体制整備
〜非常時の状況ごとの対応マニュアル作成と実践@相談支援体制の充実
・見守り活動での相談連携
・相談内容を支援に結び付ける活動の実施と新たな活動の創出@見守り台帳と要援護者地図システムの各種事業への活用
2.障がい者生活支援センターを中心とした訪問相談支援
(1)障がい福祉サービス利用者または利用希望者に対する計画相談のための訪問相談
(2)障がい児あるいは障がいのある疑いのある子どもとその保護者への訪問相談支援
(3)ひきこもりがちな人への訪問相談支援
@定期的訪問相談
A居場所づくり
B日常生活自立に向けての生活相談と生活支援
3.相談支援を基にした地域福祉活動
(1)自立した日常生活支援
@日常生活自立支援事業の実施
A福祉資金貸付事業での対応
B家計相談の実施
Cふれあいサービス(簡易家事援助と緊急時の物資援助)の実施
〜効率的サービス提供のため提案型サービスの推進
@善意の登録の推進
A支援対象者の状況に合わせた居場所づくり
B成年後見制度へ対応
(2)子ども・子育て支援 
@子ども食堂の開設支援と子ども・子育て支援体制づくり
 〜子ども・子育てを中心としたすべての支援との関連性を持たせる体制づくり
A子育て世代への研修、相談対応
B障がい児と、障がい児等を持つ親への支援
C障がい児放課後等ディサービス事業実施に向けての検討
Dひとり親世帯の支援
E子ども・子育て支援としての学童保育事業の運営
4.福祉の担い手づくり
(1)福祉活動実施者への情報提供と研修の実施
(2)福祉活動実施希望者への地域福祉活動の周知と研修の実施
(3)次代を担う子どもたちへの福祉教育の実施と地域福祉活動の実践の場の提供
5.ともだち作業所の経営
(1)利用者の日常生活援助
@利用者の日常生活への相談対応
A利用者の健康管理B利用者に対する社会参加の指導
(2)就労継続支援事業の実施
@利用者に対する日常生活指導と生産活動の指導
A利用者の就労準備指導
B新たなサービスの研究開発
(3)生活介護事業の実施
@ 利用者に対する生活支援
A 利用者の簡易な生産活動と創作的活動の指導
(4)在宅障がい者及び社会生活困難者への対応
@就学、就労、生活に関する相談支援体制
A就労の場の提供
6.地域福祉活動計画策定の準備
@全事業の関連性の整理
A町の施策の関連性の整理
B他機関との関連性の整理
C住民参加による計画策定の体制づくり
7.その他
(1)広報紙の発行とホームページによる情報提供
(2)災害ボランティアセンター運営準備と非常時支援体制の確立
(3)東日本大震災被災地支援
(4)福祉機器の貸し出し、スポーツ用具の貸し出し
(5)公共施設等への福祉機器設置対応
(6)移送のための福祉車両貸し出し
(7)各種団体への支援  
 ・老人クラブ連合会 
・身体障害者福祉会   ・手をつなぐ親の 
・母子寡婦福祉会  ・ボランティア連絡協議会 ・遺族連合会   
・民生委員児童委員協議会互助会        ・ともだち作業所保護者会
・なかよしクラブ『ホップ・ステップ・ジャンプ』 
・介護者の家族の会「すまいる会」    
・おおきくなぁれ・かんか・かんか