H O M E 概  要 社協の仕事 相談窓口 こ よ み ともだち作業所










 

 心配ごと相談
 日常生活の中で心配ごとについて相談員が相談を受けます。
 相談日時:月曜日から金曜日、午前9時から午後4時まで
  ただし、原則として、電話で事前予約が必要です。
  また、相談時間は、1件30分を目安とします。
 相談会場:元気アップ館内の社協の相談スペース
 なお、相談会場に来られない場合などは、相談員が自宅に出向いて相談に応じます。

 日常生活自立支援事業
 高齢者や障がいのある人の権利と財産を守り、地域で安心して自立した生活を送れるよう、暮らし、福祉などに関する相談に対応し、金銭管理等の手伝いをします。

 生活福祉資金貸付制度
 栃木県社会福祉協議会の貸付制度の窓口を行っています。
 生活福祉資金については、低所得者世帯、高齢者世帯、障がい者世帯、生活保護世帯で資金使途目的によって条件に該当する場合貸し付けを行うことになります。
 また、生計中心者の失業等で求職活動中の人を対象に貸し付けの制度があります。これについても一定の条件に該当する場合ですので、詳しくは社会福祉協議会に来てご相談ください。
 いずれも返済可能な場合ですので相談の上、円滑な利用を指導していきます。

 社会福祉金庫
 低所得世帯に対し、世帯更生に必要と認められ、一定の条件を満たした場合、資金を貸し付ける制度があります。≪貸付対象:・生活資金として、生活のつなぎとしての資金。・高額療養資金として、高額療養支払いの範囲内で高額療養費として貸し付けされる資金。≫
貸付条件、返済方法については、社会福祉協議会に来てご相談ください